分娩

分娩について 分娩はフリースタイルです。 ご自分の過ごしやすい服装・姿勢でお過ごし下さい。 分娩経過を順調に進めるには、エネルギーの供給、心身の休息と運動のバランス、産道を広げることが大切です。 分娩経過中は「食べる」「寝る(休息する)」「尿便を出す」そして動けるときはしっかり動くようにしましょう。破水していないときは入浴が産痛を和らげます。

分娩が夜間に開始した場合には、とにかく横になって睡眠をとるように心がけましょう。エネルギーを無駄に消費しないことが『いい陣痛』の為に必要です。

​入院時にはスポーツドリンクやおにぎり等を持参してください。リラックスの為にお好きなCDや雑誌等をご準備ください。

​立ち合いはどなたがなさっても構いません。事前にお申し出ください。

  産後の生活について

【お母さん】

入院期間は新しい赤ちゃんとの生活に慣れるための5日間と思ってください。 ☆出産当日はゆっくり休みます。

☆赤ちゃんが欲しがるときは母乳を与えます。

☆1日目はシャワー浴をします。2~4日目は入浴(湯船につかる)します。 ☆5日間のどこかでアロママッサージ・フットスパをします。

☆必要があれば母乳マッサージをします。

☆5日目に尿検査・体重測定をします。

☘赤ちゃんとのお付き合いを楽しく学びましょう。 赤ちゃんとの接し方母乳のあげ方、自分の身体の休め方などゆっくり学習しましょう。

​【赤ちゃん】

入院期間中は外の世界に慣れるための期間です。 ☆お母さんとずっと一緒にいます。

☆欲しがるだけ母乳を与えます。1日15回以上与えることもあります。

☆出生翌日から毎日お風呂(沐浴)に入ります。

入院期間中にお父さん、お母さんに1回ずつ入れてもらいます。

☆1日目・5日目にVK2シロップを飲みます。

☆5日目に先天性代謝異常の検査(採血)をします。  

☆☆

入院中はお母さんも赤ちゃんも身体と心にダイナミックな変化が起こります。 お母さんが赤ちゃんに慣れ、赤ちゃんが子宮の外の世界に慣れ、 お父さん・お兄ちゃん・お姉ちゃんが新しい家族に慣れるための5日間です。 焦らずにゆっくり過ごしていただきたいと思います。

更新日:

Copyright© 助産院 BLBホーム , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.